2021.7.30 FLEGREオリジナル 敬老の日小説公開!

FLEGREオリジナル小説  第四弾 
満を持して本日より連載開始!

敬老の日小説 「忘れても憶えていて」 

構想から完成までの期間8か月!FLEGREから新たな小説家の誕生です

実体験を織り交ぜながら、熱い気持ちで執筆に取り組んできた当社スタッフをご紹介します♪

高橋さん【MKチーム】

■社歴  

1年8か月

■普段はマーケティングの仕事をされていますよね。なぜ小説を書くことになったんですか?

昔から文章を書くのが好きでしたが、あくまで趣味程度であり、それと仕事を結びつけることはありませんでした。
ですが、MDチームから小説計画の話を聞き、書くことが仕事になるのか!面白そう!書いてみたい!と思ったのがきっかけです。

■読書は好きですか?普段はどんなジャンルの本を読んでいますか?

読書は好きです!小説から新書まで何でも読みますが、ミステリー小説を一番読んでいるかもしれません。

■今回の小説のストーリーはどのように考えたのですか?

実際にお客様からいただいたレビュー、メールからアイディアをいただき細かい所は私の実体験を元に考えました。

■初めて小説を書いて大変だったこと、楽しかったことそれぞれ教えてください

大変だったことは、とにかく時間がかかったことです笑
普段はマーケティング業務を行っているので、なかなか執筆時間が取れないとはいえ、プロット作成から本編完成まで 8か月近くかかるとは思っていませんでした。
既に3作品を完成させている笹川さんには尊敬の念に堪えません。

楽しかったことは、時間はかかりましたがどんどんと形になっていくのを実感できたことです。

■行き詰った時の気分転換方法、知りたいです!

お笑い番組を観てとりあえず笑います。

おじいちゃん、おばあちゃん、大切なご家族の事を思って読んでいただけたら
嬉しいです!と話す高橋さん。皆様からのご感想もお待ちしています。

第四弾小説「忘れても憶えていて」は本日から毎週一章ずつ公開となります!

過去の作品はこちらから♪
★クリスマス小説『休み明けはおそろいで
★母の日小説  『ひねくれ者は犬に憧れる
★父の日小説  『強いて言うなら、やや辛口